大工塾の塾生がスモリの家づくりを体験しました。大工塾の塾生がスモリの家づくりを体験しました。
HOME > 大工塾の塾生がスモリの家づくりを体験しました。
dj_maindj_main_sp

大工塾とは

「大工塾」は、住宅設計実務者や職人、一般の方を対象に、東北の風土に根ざした住宅設計技術を普及させることを目的に実施される講習会です。約4ヶ月間にわたって、建築技術やそれらにまつわる幅広い知識を得る技術講習と、大工棟梁の指導のもとで住宅の建て方を学ぶ実技指導が行われます。

dj_main01
dj_main_s02dj_main_s03dj_main_s04dj_main_s06dj_main_s05

たのしいおうちづくりの学校で
大工塾の塾生が学びました。

2016年10月から行われた「大工塾2016」では、12回の実技指導のうちの5回を、スモリの家の「たのしいおうちづくりの学校」を会場に行いました。実技指導では、部材組み立てと断熱材施工、外壁のタイル張りと外壁サイディング張り、内装の室内クロス張りと室内左官工事、床下配管施工と住宅設備機器施工、住まいのアフターメンテナンス等を、職人さんによる指導のもとで行いました。また講習の最終日には、家の梁を組んだり、銀我パネルや断熱材で構成されたパネルを取り付けたりする建て方工事も体験しました。

最終日の授業内容

塾生の声

外観

Self.ie. Sumori(セルフィー スモリ):詳しく見る

室内を自由にデザインできる、スケルトンの家。
参考プラン 施工面積:108.46m²(32.74坪) 748万円

社長 須森 明 の想い

お子様が35年後にリフォームをしなくてすむ家を作ります。

社長イラスト