社長 須森 明の想い
HOME > 社長 須森 明の想い > 「たのしいおうちづくりの学校」は、私の3つめの夢の実現です。
須森 明

「たのしいおうちづくりの学校」は、私の3つめの夢の実現です。

11+

人生は、3回だけ大きな夢が叶うといいます。私の場合は、1回目がスモリの住宅資料館を建てたことです。2回目は「ハウス・スタジアム」を作ったこと。そして最後の夢は「たのしいおうちづくりの学校」を作ることでした。この学校では、家づくり(ものづくり)を通して、学ぶことの楽しさや、働く人への感謝の気持ちが芽生えるなど、心の成長を促します。これを私は「人づくり」と呼んでいます。つまりこの学校は、ものづくり・人づくりの拠点。長年家づくりをしてきた私が未来に伝えたい全てが、ここにあります。