社長 須森 明の想い
HOME > 社長 須森 明の想い > スモリの家の技術を継承する工務店には、無償で技術を伝えています。
須森 明

スモリの家の技術を継承する工務店には、無償で技術を伝えています。

45+

北は岩手県から南は山口県まで、スモリの家とパートナーシップを結ぶ全国の地域工務店を「ビルダー会」と呼んでいます。ビルダー会には、スモリの家が持つ特許権利や技術をすべて無償で提供しています。本来であれば特許料や技術料が発生してもおかしくないのですが、私はそうしません。なぜなら、私たちがその場へ行き、お施主様とお話したり家を建てたりすることができないからです。労働とは、いっぱい動いて汗をかいて、お客様に尽くすもの。ですから、汗もかかずに働く対価としての金銭をいただくことはできません。