社長 須森 明の想い
HOME > 社長 須森 明の想い > 日本ではじめての、住宅の機能を検証する「ハウス・スタジアム」。
須森 明

日本ではじめての、住宅の機能を検証する「ハウス・スタジアム」。

25+

平成13年11月、総工費6億5000万円、構想期間27年間の「ハウス・スタジアム」が完成しました。ここでは、実際のスモリの家で使っている外壁をバーナーで熱したり、台風並みの人口暴風雨で水漏れの有無を調べたりといった過酷な実験を通して、災害に負けない家の検証を行っています。