社長 須森 明の想い
HOME > 社長 須森 明の想い > お子様が35年後にリフォームをしなくてすむ家を作ります。
須森 明

お子様が35年後にリフォームをしなくてすむ家を作ります。

16+

今、新築で家を建てられる方の中には、35年ローンで建てる方も多いと思います。つまりローンを払い終わり、「自分の家」になるのが35年後です。しかしその時、外壁と屋根は色あせ、室内のクロスがはがれ、床板がきしんでいたらどうでしょう。ようやくローンを払い終わったのに、またローンを組んでリフォームをしなければなりません。その金銭の負担は、家を建てたご夫婦ではなく、その家で育ったお子様になるのかもしれません。私はそのような家には、絶対にしたくないと思っています。私が挑戦しているのは「健康寿命100歳の家づくり」。ローンを払い終わっても、大きなリフォームせずに住める家を作ります。