社長 須森 明の想い
HOME > 社長 須森 明の想い > ニュージーランドの議員が、地震に強い家を見学しにきました。
須森 明

ニュージーランドの議員が、地震に強い家を見学しにきました。

13+

東日本大震災の直前の2011年2月22日、ニュージーランドで大地震がおき、日本人28名を含む185名の方が尊い命を落としました。この地震で特に被害が大きかったクライストチャーチの市議会議員が、先日スモリの家に視察に訪れました。目的は、地震に強い住宅を学ぶためです。「ハウス・スタジアム」を見学した議員は内容に大変満足された様子でした。今後大勢の議員を連れて、再びスモリの家に視察に訪れる予定です。