マンガでわかるスモリの家火炎放射実験
HOME > マンガでわかるスモリの家 > いつまでもいつまでも美しい住まい > 火炎放射実験

火炎放射実験

スモリの家の外壁は、防火性能が高いレンガタイルを採用しています。防火構造の性能評価実験で、スモリの家の外壁に800℃の火炎放射を30分間続けたところ、内側の表面温度は34℃でした。同様の実験で、一般的な住宅では内側温度が平均125℃にもなることから、スモリの家は火事に襲われても燃えにくく、耐火性能が非常に高いことが分かりました。
(詳しくは右記の『いつまでもいつまでも美しい住まい』パンフレットP5のPDFをご覧ください)

社長 須森 明 の想い

「たのしいおうちづくりの学校」は、私の3つめの夢の実現です。

社長イラスト