マンガでわかるスモリの家耐震実験
HOME > マンガでわかるスモリの家 > いつまでもいつまでも美しい住まい > 耐震実験

耐震実験

スモリの家が1995年に行った公開耐震実験。その内容は、職人さんが実際に建てたスモリの家を、阪神・淡路大震災と同じ地震波で2回揺らすというものでした。その結果、耐震等級最高ランクの一般住宅では約11.5㎝の変形があったところ、スモリの家はわずか4㎝の変形にとどまりました。この結果から、スモリの家は大地震に耐えるだけでなく、地震の後も快適に住み続けられる家であることが実証されました。
(詳しくは右記の『いつまでもいつまでも美しい住まい』パンフレットP2のPDFをご覧ください)

社長 須森 明 の想い

ものづくりを始めて50年以上、人づくりを始めて25年以上が過ぎました。

社長イラスト