NEWS NEWS
HOME > NEWS > おうちづくりの学校見学会が行われました。

おうちづくりの学校見学会が行われました。

投稿日:2017年03月31日

平成29年3月26日(日)、おうちづくりの学校を会場に、一般社団法人みやぎ建設総合センター、および宮城県主催の「おうちづくりの学校見学会」が行われました。

この催しは、宮城県が策定した「新・みやぎ建設産業振興プラン」の基本目標のひとつ、「将来のみやぎの建設産業を担う人材の確保・育成」に基づくもので、小学生とその保護者に実際にものづくりの楽しさを体感してもらいました。

当日は、富谷市、大和町、大衡村の小学生とその保護者63名が参加し、おうちづくりの学校の教室のうち10ヶ所をめぐり、建て方の釘打ちやレンガタイルかけ、ぬり壁や床仕上げなど、おうちづくりに関するさまざまな体験を行いました。

参加した子どもたちは、おうちづくりという貴重な体験に目を輝かせて参加していました。また保護者の皆さんも一緒に体験しながら、家の構造や結露のしくみなど、普段は目に見えない部分の説明なども興味深く聞いていました。

社長 須森 明 の想い

スモリの家は、現場の環境に配慮して建て方が1日で終わります。

社長イラスト