沿革沿革
HOME > 会社概要 > 沿革
年月 項目 展示場展開 許可・その他
昭和44年3月 独立自営 須森工業を設立    
昭和50年4月 法人設立 有限会社須森工業へ   →リハウススモリ
→フォースワンホールディングス(株)
昭和50年11年 法人設立 株式会社スモリ工業設立    
昭和60年 住宅建築元請工事をスタート    
平成3年 総合展示場へ参加 港南第1展示場  
平成5年   港南2号展示場  
平成6年   多賀城展示場  
平成8年 実験棟完成 花園実験棟   合理化認定取得
気密認定取得
平成9年   紫山展示場
岩沼展示場
 
平成11年 住宅資料館「インテリア館」完成
全国スモリグループ第1回総会開催
南仙台展示場  
平成12年   日ノ出展示場
中山展示場
名取展示場
次世代省エネ認定取得
平成13年 住宅体験館「ハウス・スタジアム」完成 利府展示場  
平成14年 業界初の宿泊体験展示場を開始 大清水宿泊展示場 住宅型式認定取得
耐火45分認定取得
平成15年   錦ケ丘宿泊展示場  
平成16年 環境実験棟「電力中山研究棟」完成    
平成18年 阪神大震災級の耐震実験を実物大建物で実施
(つくば市独立行政法人の実験施設にて)
   
平成19年 国際会議『IAQVEC』に指名参加 利府展示場 京都議定書によるCO2削減対策

社長 須森 明 の想い

スモリの家は、たくさんの職人さんに守られて育ってきました。

社長イラスト