結露による健康被害の低減結露による健康被害の低減
HOME > スモリのクオリティ > 結露による健康被害の低減
quality_ketsuro_main

結露しにくい家づくりが、健康リスクを低減させる。

換気が不十分で室内の湿度が高いまま室温が下がると、空気中の水蒸気が水滴になって現れる現象、これが結露です。結露は壁内や室内で発生し、さまざまな弊害をもたらします。結露で水分を含んだ家の内部には腐食菌やシロアリが発生し、家の寿命を縮めます。また室内で結露が起きるとカビやダニが発生し、それらをアレルゲンとするアレルギー性皮膚炎、ぜんそくなどの原因になってしまうのです。そこでスモリの家は、結露対策を重視した独自の気密構造と断熱工法を採用。工法や使用する材料の性能を高めることで結露が非常に起きにくくなり、家と住まう人の健康を長期に渡って守ります。

PICK UP SUMORI QUALITY

  • 耐震実験

  • やわらかい床

  • 銀我パネル

  • 丸みのあるデザイン

社長 須森 明 の想い

スモリの家のお客様には、いつも「志」を差し上げています。

社長イラスト