スモリボイス!スモリボイス!
HOME > スモリボイス! > 岡村 達也
voice_okamura_main
  • マネジメントスタッフ
  • 中山展示場担当
  • (エコライフ住宅ガーデンイオン中山展示場)
  • 岡村 達也
  • Tatsuya Okamura
  • 【平成26年入社】

スモリの家の仕事は、家族にも誇れる仕事です。

voice_okamura_01

スモリの家の一番の魅力は「メンテナンスフリー」。

 私は、中山展示場にいらしたお客様にスモリの家の説明やご案内をし、ご契約やお引渡し、アフターフォローまで末永くおつきあいさせていただくマネジメントスタッフをしています。
 私が思うスモリの家の一番の魅力は、家を建てた後にメンテナンスの費用がかからないことです。レンガタイルや陶器瓦、ぬり壁を標準採用したスモリの家は耐久性があり、かつ長期にわたって美観を損ねないので、塗り替えや張替えの心配がいりません。住宅ローンを払いながら、または払い終わった後もメンテナンス費用に頭を悩ませる必要がないので、お客様には、10年後、20年後に改めて「いい家だ」と感じていただけると思います。
 お客様にスモリの家を紹介する時、何ひとつ誇張することなく自信を持って性能や快適性をご説明でき、私自身もスモリの家を知れば知るほど本当にいい家だと思っています。今、私の子どもは小さいのですが、将来「この家はお父さんが建てたんだよ」と自信を持って言える、家族にも誇れる仕事です。

voice_okamura_01
voice_okamura_02

たくさんのお客様と、長いおつきあいがしたいです。

 しかし、どれほどスモリの家が素晴らしくても、それにあぐらをかいて私自身が努力しないのでは、家の魅力が十分に伝わりません。そのため、私はお打合せや待ち合わせの時間、お見積や図面の提出など、お客様とお約束を交わしたことは100%厳守し、人として信頼されることを仕事のモットーとしています。特に図面などを作成する時は私以外に関わるスタッフが多くなるので、しっかりとスケジュールを管理して、お約束の1〜2日前には仕上げるようにしています。
 またお客様とお話をする時は、はじめての出会いでお客様との距離を縮めたいと思い、自分のプロフィールや思っていることなどを積極的に話すことを心がけています。出身地や出身校、家族構成などをお話させていただくことで、お客様に私のことを身近な存在として覚えていただきたいと思っています。
 スモリの家は宮城で生まれて41年。家を建てた後のフォローが大事だからと宮城以外の地へは進出せず、これまで建てたお客様の家を、同じ地域の中でずっと見守り続けてきました。私自身も宮城に腰を据え、皆様に愛されるスモリの家と共に、たくさんのお客様と長いおつきあいをさせていただきたいと思います。

社長 須森 明 の想い

スモリの家は、世界に通用する家づくりに挑戦します。

社長イラスト