NEWS NEWS
HOME > NEWS > スモリの家のZEHの考え方

スモリの家のZEHの考え方

投稿日:2017年01月19日

ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、年間の一次エネルギー(化石燃料、原子力、再生可能エネルギー)消費量がネットでおおむねゼロとなる住宅を指します。ネット・ゼロとは、消費しているエネルギー量と、太陽光発電などで住宅から創出されたエネルギー量が差し引きでおおむねゼロ、またはマイナスになることを指します。

ネット・ゼロを達成しているかどうかは、計算上で表されることが多いのですが、スモリの家は計算上ではなく、リアルなゼロエネルギー住宅であることが確認されています。

たとえば、オール電化のA様宅で、年間の電気使用料と売電収入を計算したところ、売電収入が上回っていることが分かりました。また他のお客様からも同様に、喜びのお声をいただいています。

zeh

近年、ZEH住宅を建てると補助金が出るため大変話題となっており、スモリの家ももちろんZEHビルダーに登録しています。しかし、このような話題になる前からスモリの家はゼロエネルギー住宅を目指しており、早くから実現しています。

環境にもお財布にもやさしいスモリの家のゼロエネルギー住宅を、ぜひ住宅展示場やハウス・スタジアム、たのしいおうちづくりの学校でご体験ください。

社長 須森 明 の想い

仕事をする上での一番の宝、それは信用です。

社長イラスト