雨漏りを防ぐルーフィング

雨漏りを防ぐルーフィング雨漏りを防ぐルーフィング
HOME > スモリのクオリティ > 雨漏りを防ぐルーフィング
quality_roofing_main

雨の進入を防ぎ、家を長持ちさせる屋根下葺材。

ルーフィングとは、瓦やスレートといった屋根材と、屋根の下地材(合板など)の間にはさむシートのこと。その役割は、防水性を高めて雨の進入を防ぐことにあります。実は屋根材は、滑り台のように雨を流す役割しかなく、暴風雨など大量の雨が降る時には、どうしても隙間などから雨が侵入してしまいます。そこでルーフィングを施せば、雨漏りを防ぐ確率がぐっと高まるのです。スモリの家のルーフィングは、大規模なドームや空港などでも施工実績のあるガムスター社製を使用。不織布やアスファルト等を何層も重ねた耐久性の高いシートで、雨を防ぐだけでなく、屋根材の寿命を延ばす役割も担っています。

スモリの家ではガムスターSRBを使用しています

quality_roofing_01

PICK UP SUMORI QUALITY

  • 太陽光発電を標準装備

  • 騒音に強い静かな家

  • 品質にこだわった地元の木材

  • 地震に強い頑丈な土台

社長 須森 明 の想い

スモリの家は、東日本大震災でも高い耐震性能が確認されました。

社長イラスト